ヌード女性大理石像 裸婦裸像置物美術品調度品彫刻インテリア洋風飾り装飾品雑貨現代的なヴィーナスの誕生セクシー大理石風彫像西洋彫刻

ヌード女性大理石像 裸婦裸像置物美術品調度品彫刻インテリア洋風飾り装飾品雑貨現代的なヴィーナスの誕生セクシー大理石風彫像西洋彫刻

7475.0000円

商品説明カテゴリホビー、カルチャー美術品彫刻、オブジェ西洋彫刻状態未使用(詳細)陶器とプラスチックの中間の材質を持つ、美術用キャストに大理石を混ぜて製作されているので、普通の大理石像よりも造形が細かいのが特徴です。
質感も良く高級感のある仕上げです。

サイズ:18cmx13cmx8cm

海外製作の美術品です。

米国からの発送、送料は補償有りで一律1790円です。

■海外発送の特徴として、休祝日や天候、地域・政治的イベントで飛行機等運送業が遅れる場合があります。
■梱包材や箱に傷みが生じる事があります。品物に破損・紛失があれば、返金等で補償されます。
■上記の理由から、贈り物にしたい、仕事で何日までに必要、などの予定がある場合のご購入を固くお断りします。
■発送準備に数日、お受け取りまでは遅延がなくとも、1か月程度お見積り下さいませ。以上をご承諾頂いたものとします。


大理石彫刻 『裸婦』の値段と価格推移は?|21件の売買情報を集計した ...null美術品

耐熱・耐薬品・耐スチーム・耐アミン、パーフルオロ系エラストマー(フロロハイパーPシリーズ)の大口径Oリングを超短納期でお届けする、シーエス化成です。

bunner_03.png
※お届け先は日本国内に限ります。
※ご注文の内容(本数、材質等)により、3営業日以内の発送ができない場合もございます。フロロハイパーPシリーズは、パーフルオロ系フッ素ゴム(FFKM)を主原料とするシール材です。このため、従来のフッ素ゴム(FKM)系シール材では対応てきなかった「高温(260℃前後〜320℃」「高エネルギー源(プラズマ、マイクロウエーブ等)」フロロハイパーPシリーズは、これらの耐性に加えて、さらに
「低ガス透過性」「低ガスアウト」
などの特性を有し、高真空下で使用することができます。

●フロロハイパーPシリーズのグレード(4種)とその特徴

標準グレード

最良の耐薬品性、耐アミン性、耐スチーム性と機械特性
耐プラズマ性、耐溶剤性、低ガス放出、低ガス透過性、低溶出
・色:黒
・硬さ:75
・最高使用温度目安:260℃
半導体・液晶・LED関連
レジスト剥離、CMP、コーターデベロッパー、洗浄、ドライエッチャー、CVD、排気ライン、真空ポンプ、薬液タンク
化学工業関連
ケミカルドライポンプ、タンク、バルブ
電気電子関連
洗浄装置、バッテリー

O-ring_kuro.png

標準プラズマ対策グレード

耐プラズマ性と経済性兼備の普及グレード・色:白
・硬さ:76
・最高使用温度目安:230℃
半導体・液晶・LED関連
ドライエッチャー、CVD

O-ring_shiro.png

特殊耐熱グレード

耐熱性、耐アミン性、耐スチーム性の併有・色:黒
・硬さ:76
・最高使用温度目安:320℃
半導体・液晶・LED関連
拡散炉、CVD、ランプアニール

O-ring_kuro.png

耐プラズマ、パーティクル汚染対策・超低溶出グレード

最良の耐プラズマ性、低パーティクル汚染性、低溶出性・色:淡黄
・硬さ:70
・最高使用温度目安:230℃
半導体・液晶・LED関連
ドライエッチャー、CVD、高純度薬液、洗浄

O-ring_plus.png

senkei_001.png
2.62mm
公差:±0.07

senkei_002.png
3.00mm
公差:±0.10

senkei_003.png
3.53mm
公差:±0.10

senkei_004.png
5.70mm
公差:±0.15

senkei_005.png
6.00mm
公差:±0.15

senkei_006.png
6.98mm
公差:±0.15

senkei_007.png
8.40mm
公差:±0.15

senkei_008.png
10.00mm
公差:±0.30

※全てOリング(断面が●)となります。角型や、かまぼこ型等は出来ません。

naikei_01.png

ひも状のOリングを加硫つなぎという方法でつなぎますので、上記の範囲内で自由にご指定下さい。※内径2000mmを超える場合でも製作可能な場合もございますので、ご相談下さい。

各種試験結果から、当社の加硫つなぎ品は、金型による一体成型品とほぼ同等の性能があります。

graph_tsunagi.png

toiawase_01.png

uketsuke_01.png

2012.07.31
下記期間中は、お盆休みとさせて頂きます。
8月13日〜15日
2012.06.01
ホームページをリニューアルしました。