ハンドメイド 25.5cm 本革 シングル モンクストラップ スクエアトゥ メダリオン ビジネスシューズ マッケイ製法 紳士靴 ブラック 3009

ハンドメイド 25.5cm 本革 シングル モンクストラップ スクエアトゥ メダリオン ビジネスシューズ マッケイ製法 紳士靴 ブラック 3009

6090.0000円

商品説明カテゴリファッションメンズシューズビジネスシューズ25.5cmサイズメンズ25.5cm状態未使用(詳細)
GLENFORD 本革シングル モンクストラップ
スクエアトゥ マッケイ製法


商品について
マッケイ製法でハンドメイドされた新作のシングル モンクストラップです。

トゥ・キャップにメダリオン、ヴァンプ部分はシンプルにパーフォーレーションを施しています。 メダリオンが華やかで活動的な印象を与えてくれます。 スーツにはもちろんオフスタイルにも 幅広く合わせて頂けるデザインです。

また、同等価格帯で多く見られるセメンテッド製法(アッパーとソールを接着剤で合わせる製法)とは違い、当店オリジナルシューズは、イタリアの伝統的製法のマッケイ製法で仕上げております。 大量生産の靴よりも手間が数倍かかっております。

日本を代表するブランドでさえ、コスト削減のためインナーに合成皮革を使用するなど、見えないところは妥協している中、しっかりとインナーにも本革を使用しております。デザイン、質、価格共にこだわった靴を販売しております。 コストパフォーマンスも高く価値のある1足として自信を持ってオススメ致します。

【マッケイ製法とは】アッパーとソールを糸で縫い付ける製法でイタリアの高級靴などに多く用いられる製法。 この価格帯での靴の多くがコストの削減ができるセメント製法 (アッパーとソールを接着剤でくっ付ける製法)が用いられますが、 当店の靴は製法、デザイン共にもこだわった靴を販売しております。カラー
ブラック(ダークブラウン、ライトブラウンも出品中)
素材
アッパー:本革
インナー:本革
底材:合成素材
サイズ詳細
アウトソール全長
(26cmを参考のために計測 サイズ毎に縦に約5mm程、横に数ミリ変わります。)

最大縦幅:約30.5cm
最大横幅:約10.4cm
ヒールの高さ:約:2.8cm

当店の靴は足の実寸サイズが靴のサイズの目安になります。(参考までに)サイズが合わないトラブルを避ける為、ご不安な場合は足の実寸サイズ(踵からつま先までの全長サイズ、白い紙に足をのせて計測できます。)を計測確認お願い致します。例えば、足の実寸サイズが26cmの場合は、靴のサイズも26cmが近いサイズになります。特別甲が高い場合や幅が広い場合は変わってきます。

また、ご希望のサイズが出品されていない場合は再入荷可能な商品もございますのでご質問お願い致します。
モンクストラップ、サイズ、素材、別カラーは下記から
23.5cm24cm24.5cm25cm25.5cm26cm26.5cm27cm27.5cm28cm28.5cm発送について
西濃運輸(午前・午後の配送指定希望可能)にて全国一律送料750円になります。
(何足でも同時発送の場合は同料金です。)

沖縄や離島の方は個別にご相談下さいませ。
ゆうパックや定形外等、お値打ちな方法で発送させて頂きます。

※ご住所が離島や沖縄である場合は必ずその旨をお知らせください。
特に離島はこちらで気づけない場合もあり、後から通常の3倍の値段の請求がきてしまいます。
注意事項
□多少の傷や汚れ等がある場合もございます。 完璧をお求めな方や神経質な方はご落札をお控え下さい。

□落札後はノークレーム、ノーリターンでお願いします。

□円滑なお取り引きの為、2日以内のご連絡及び5日以内のご入金をお願いします。

□土日祝はお休みを頂いております。
お急ぎの場合等は、事前にご質問などお早めにご連絡をお願いします。

□翌日のお届け、あすつく、あす楽等は対応しておりませんのでご了承お願いします。時間指定は別料金になります、ご希望の場合はご連絡お願い致します。

□スニーカーサイズでのご注文はお控え下さい。
一度ご自身の足のサイズをご計測頂けますと参考になると思います。

その他の商品も出品しておりますのでぜひご覧下さい。
出品中の商品はこちら



この商品はヤフオク!出品管理ツール「AppTool(アップツール)」で出品されています。






ハンドメイド 25.5cm 本革 シングル モンクストラップ スクエアトゥ メダリオン ビジネスシューズ マッケイ製法 紳士靴 ブラック 3009

,,,

 日本生物防除協議会(Japan BioControl Association)は、日本微生物防除剤協議会(2006年~)および日本バイオロジカルコントロール協議会(1997年~)の合併により、2016年4月に発足いたしました。



guideline_logo.png


日本の生物農薬の利用促進に関する声明 (築地宣言)

2017年9月27日
                               日本生物防除協議会

<背 景>しかしながら、その現実はとみると、生物農薬の出荷額はいまだわが国の農薬出荷額の1%程度で推移している状況である。



<提 言>
上記を鑑みて以下のような方法の実施を検討する。
1. 消費者、農産物流通業界への生物農薬の技術情報を公開し、利点と必要性を訴求する。3. 上記を目的としたマスコミへの効果的なアプローチを実施する。
<達成目標>
日本の生物農薬の出荷額が長期的に農薬出荷額の5%(150億円程度)を目指し、まず2020年までに生物農薬の出荷額が日本の農薬出荷額の2%(60億円程度)を越えることを目標とする。